jukulogo

木下(きおろし)まち育て塾

 
トップページ 塾について 木下河岸物語 まちかど博物館 木下まちめぐり関連リンク


千葉県印西市にある木下街道の宿場であった木下河岸を紹介します。

木下、六軒を何とか元気にしたい!
木下街道の宿場町の名残りを体験してみませんか?
まちのみどころ、たべどころなども一緒に発信して行きます。
また、一緒に活動する仲間も歓迎しています。


inserted by FC2 system    
瀧田商店* 吉岡家土蔵 武蔵屋* 二見屋*イシイ電器*
*4館は不定期開館です。


塾からのお知らせ(2019・06・12 更新)

 



  ・塾の掲示板は→ こちら
 
今後の活動予定お知らせ
明治24年築の吉岡土蔵も大正、昭和、平成、令和へと
時代を刻んでいくことになります。
塾の活動を通じて新しい時代にも利根川舟運の記憶を
繋げて行ければと改めて思うところです。
5月から9月まで開館日に「吉岡まちかど博物館
開館15周年記念ミニ企画展」が開催しております。
関東も梅雨入り、郊外の田んぼには早苗が緑を濃くしています。
散策のついででも、町の歴史を学びに皆様のご来館をお待ちしております。

  *吉岡まちかど博物館定期開館 

2019年6月16日(日)
13:00〜16:00
2019年7月6日(土)
13:00〜16:00

住所:千葉県印西市木下1484(銚子屋旅館斜め前)
アクセス:JR木下駅下車徒歩約15分
入館料:無料


(注)
この博物館は個人所有の土蔵を無償でお借りし
公開しているもので公共施設ではありません。
定期開館日以外でご希望の方は塾メールで
お問い合わせください。


**<小・中学生向け夏休み自由研究講座>
「ケビンさんと学ぶふるさとの自然と歴史」開講予定

*日時:令和元年(2019)年8月4日(日)
*申込開始日:令和元年7月1日(月)より

***「寺子屋吉岡つるし雛作り方教室」開催しています。**
渡辺るみ先生による教室です。

  会場:吉岡まちかど博物館2階

お問い合わせは塾メールにて
 
☆吉岡まちかど博物館開館15周年記念ミニ企画展〜明治前期の木下街道〜

開催日:5月〜9月の第一土曜日と第三日曜日 13:00〜16:00
場所:吉岡まちかど博物館 印西市木下1484 JR木下駅北口15分
展示内容:明治前期の木下街道に関する道中記や民権家の日記などのパネル展示
     〇第一土曜日は14時より村越が展示解説を行います。

問い合わせ先:木下まち育て塾 村越
携帯:090・6715・6587 hiromurakoshi@kxe.biglobe.ne.jp
挨拶は→こちら

☆市民歴史講座「2019年度・寺子屋吉岡」
★9月開講  後期受講生募集中です。


住んでいる町の歴史を学ぶことにより、身近な町の良さをより実感できます。
長く住んでいる方から新しく市民になられた方まで、住んでいる町の歴史に
興味のある方の参加をお待ちしております。

〇講座名:木下まち育て塾主催:市民歴史講座「2019年度・寺子屋吉岡」
〇開催日:講座@9月15日(日) 講座A10月20日(日) 講座B11月17日(日)
〇開催時間:AM 10:00〜AM12:00 
〇講座内容:講座@ 講師:小池康久氏「河岸問屋引き札から見た木下河岸のすがた」
      講座A 講師:村越博茂氏「明治前期、蒸気船交通の発達と木下街道」
      講座B 講師:古田吉光氏「赤松宗旦<利根川図志>を読み解く」
〇会場:吉岡まちかど博物館 
    印西市木下1484 JR木下駅北口15分   
               無料駐車場あり(台数に限りがあります)
〇受講料:無料(資料代各回¥500) 
〇定員:10名(先着順受付)

〇お申込み・お問合せ先:電話:090・2540・4778(宇野)
〇詳細は→こちら
                       


*印西地域史研究会発行「いんざい再発見・第3号」¥1,200(税抜)で頒布中です。
特集テーマ:「木下の河岸と街道」
  主な内容は「河岸問屋・七郎左衛門代々記」「木下街道を歩いた江戸の文人たち」など。郷土史を研究されている
松本隆志氏主催の「印西地域史研究会」発行です。
購入ご希望の方は「印西市地域史研究会」
電話:0476・47・7177  Eメール:m-takashi@fc4.so-net.ne.jp
または吉岡まちかど博物館でも販売しております。
「いんざい再発見第1号〜第3号」→こちら

  *「吉岡まちかど博物館」開館10周年記念誌頒布中です。
  →こちら
 @「吉岡まちかど博物館開館10周年記念誌
   〜小さな市民団体による保存・修復・活用の10年〜」
   吉岡家土蔵の修復の歴史、吉岡家に残された資料の紹介、
   木下街道始点行徳との関わりなどの内容です。
 A「蔵」吉岡まちかど博物館10年史2004〜2014
   ―小さな市民団体による伝統建築の保存・修復・活用の記録―
   建物の図面、前庭整備や改修工事の様子と関わった人たちの
   足跡を貴重な資料として記録しました。
   ご希望の方は開館日にお求めいただくか、メールにてお知らせ
   いただければ郵送にて対応いたします。
   頒布価格 @¥500 A¥1000(送料別途¥250)

*ぶらり川めぐり(いんざい水の郷ネットワーク)舟巡りは毎月第一・第三の土日
     運航しています。
     産直軽トラ市&フリーマーケットは毎月第3土曜日「川の停車場」で開催中です。

詳細は→こちら


塾へのメールはこちらまで

Copyright (C) 2003-2019kioroshimachisodatejuku All Rights Reserved.
inserted by FC2 system